【怪獣8号】防衛隊第1部隊は誰がいる?所属メンバーまとめ

悩む人

怪獣8号の防衛隊第1部隊って誰がいるっけ?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

怪獣8号の第1部隊メンバーまとめ

怪獣8号に登場する防衛隊には、第1部隊・第2部隊・第3部隊と部隊が分かれています。

しかし、キャラクター人数が多くだれがどの部隊に所属しているのかわからなくなってしまうとよく聞きます。

その中でも今回は、第1部隊に焦点を当てて所属隊員・強さ・解放戦力等をまとめていきます。

本記事を読めば、怪獣8号に登場する第1部隊について詳しく知ることができますよ。

人気記事
目次

【怪獣8号】防衛隊第1部隊まとめ

さっそくですが、怪獣8号の第1部隊について、下記の順で深堀していきます。

  • 第1部隊所属メンバー
  • 解放戦力ランキング
  • 専用武器保有者

まずは所属メンバーから見ていきましょう。

第1部隊所属メンバー

  • 鳴海弦(隊長)
  • 長谷川エイジ(副隊長)
  • 東雲(小隊長)
  • 日比野カフカ(第3部隊から転属)
  • 四宮キコル(第3部隊から転属)

怪獣8号の第1部隊に所属しているメンバーは、現在明かされているだけで上記の通り。日比野カフカ、四宮キコルは第3部隊所属でしたが、物語の途中で第1部隊に転属となります。

それぞれのキャラクターについて、簡単に紹介しますね。

鳴海弦(隊長)

第1部隊の隊長で現在日本で最も最強と呼ばれています。銃剣タイプの武器を駆使して怪獣を倒す姿は一瞬で誰もが圧倒される存在の鳴海ですが、その反面プライベートでは自室は散らかっていたりゲームやプラモデルに夢中な一面もあり、ギャップがすごいです。カフカに対してはあまり良く思っておらず、処分が撤回された後も兵器化を望んでいるようです。

長谷川エイジ(副隊長)

第1部隊の副隊長。鳴海弦の世話役も担っており、キコルに鳴海を紹介する際、鳴海を二度も蹴っ飛ばしたことからお互いを信用し合っている様子が見られ、世話役兼父親的存在であると言っても過言ではないかもしれない。怪獣との戦闘では状況を正確に把握し、勘もよくはたらく。また、戦闘中に鳴海が自由に動けるように部隊を動かしている。

東雲(小隊長)

第1部隊の小隊長。キコルが班に加わってからの戦闘ではキコルの強さを初めて目の当たりにし「悪くないね」と評価する。その後、キコルに「油断なさらず」と言われ、負けてられない気持ちが溢れ、闘争心を燃やしているように見える。また、気が強そうな女性なのではないかと考える。怪獣8号と9号の戦いでは自分ではなくキコルを向かわせ、怪獣8号のピンチを救う。

日比野カフカ(第3部隊から転属)

幼少期に亜白ミナと「防衛隊に入る」と誓いったのですが、カフカだけ試験に落ち続け、夢を諦めて清掃業者「モンスタースイーパー」に入り働くことになります。ですが、レノがアルバイトとして入ってきたり、自分自身が怪獣を食べてしまい怪獣化してしまうなどをきっかけに、もう一度防衛隊に入るという夢を叶えようと決意します。防衛隊試験では解放能力は0%で体力試験も225人中219位とほぼ最下位で合格は困難な状況になりますが、実技試験で補佐役として光るものを見せたことにより、保科副隊長に気に入られ候補生として入隊。後に、第1部隊へ移籍します。

四宮キコル(第3部隊から転属)

16歳でカリフォルニア討伐大学を飛び級で最年少首席卒業し史上最高の逸材と言われている。また、試験当時の解放戦力は46%と入隊前から小隊長クラスの実力者。父が防衛隊長官の四ノ宮功で小さい頃から厳しい言葉を言われ、完璧でないといけないと自分に言い聞かせている。試験中に突如怪獣9号が現れ、殺されそうになっていたところをカフカが怪獣になり助けたことによって、キコルの気持ちが変化し始めます。カフカへの見方が変わったキコルは正体がバレてしまったカフカを助ける為に長官の父のところに行き、処分の撤回を申し出たり、第1部隊に転属後には「自分がカフカを止められるように」という思いを胸に一緒に戦うことを決意します。そんなキコルはカフカの前でよく顔を赤らめる姿が多く見られることから特別な感情を持っているのではないかと思われます。

解放戦力ランキング

  • 1位:鳴海弦(98%)
  • 2位:長谷川エイジ(?%)
  • 3位:東雲(?%)
  • 4位:四宮キコル(55%)
  • 5位:日比野カフカ(1%)

第1部隊の隊員を解放戦力でランキング付けすると上記の通りとなります。

鳴海弦は作中最強キャラクターであり、当然ランキングは1位。

長谷川エイジ、東雲については解放戦力が明かされていませんが、副隊長、小隊長クラスが若手のキコル以下の戦力であるはずがないので、2位としています。

また、日比野カフカについては怪獣8号に変身後はかなりの戦力になるはずですが、ここでは変身前としています。

専用武器保有者

  • 鳴海弦
  • 四宮キコル

第1部隊で専用武器を保有しているのは上記の通り。(※長谷川エイジも保有しているでしょうが、まだ公開されていないので、明かされ次第、追記していきます)

まず、鳴海弦ですが、専用武器は前後に大小のカッターのような刃が付いたものですが、注目すべきはもう一つの専用武器“Rt(レティーナ)-0001”。

こちらは日本最古の怪獣1号の網膜から造られた識別怪獣兵器で、未来視の能力を持っています。

怪獣1号は回避不能の攻撃を放つ恐るべき怪獣だったとのことで、その能力は兵器として鳴海弦にしっかりと引き継がれ、作中では怪獣9号の学習能力でも追いつかないほどでした。

さすが最強!!

次に四宮キコルですが、専用武器は巨大な斧のような形状のもので、隊式斧術を使い戦闘します。

現在使われた技は、①隊式斧術1式落雷、②隊式斧術2式水切、③隊式斧術3式半月の3つ。

四宮キコルはまだまだ若手ですが、今後の成長が期待できる隊員なので、活躍が楽しみです。

まとめ:怪獣8号の第1部隊はメンツ最強

本記事では、怪獣8号の第1部隊のメンバーについてまとめました。作中最強の鳴海弦が率いる部隊であることから、かなりのメンツです。

他にもメンバーは明かされていくと思うので、わかり次第、本記事でも追記していきますね。

人気記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次